2008年03月03日

ほくろ除去とレーザー治療のメリット

ほくろ除去でレーザー治療をする場合にはメリットとデメリットがあります。基本的にはメリットのほうが大きいと思います。なぜならば今まで悩んでいたほくろ除去ができるのですからね。しかし前もってメリット、デメリットを知っておくことが大切です。

ほくろ除去-レーザー治療メリットその1
ほくろ除去のためにレーザー治療を選んだ場合のメリットは、何よりも早くできることにあります。施術時間自体は数分で終わることもあります。ほくろの数が多ければ、少しは時間がかかる可能性はありますが、あっという間に施術は終了します。

ほくろ除去-レーザー治療メリットその2
ほくろ除去のためにレーザー治療を選んだ場合のメリットは、入院などの必要がなく、しかも痛みもほとんどないことです。レーザー治療は短時間で終わるために、翌日には仕事や学校に行けます。それに麻酔は使用しますが、痛みも出血などもないようです。また入浴もテープで保護しておけば、翌日からなら可能です。

ほくろ除去-レーザー治療メリットその3
ほくろ除去のためにレーザー治療を選んだ場合のメリットは、傷跡が残りにくいことです。レーザー治療ですので、ピンポイントにほくろにレーザーを照射します。そのためほくろ以外の部分を傷つけることはなく、しかもほくろ除去の跡も残りにくいようです。
posted by ほくろ除去塾塾長 at 21:14| ほくろ除去 レーザー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。